背中ニキビの治し方と化粧水の口コミランキング

背中ニキビ治し方化粧水口コミランキング

ケアしにくい背中ニキビ。背中のあいたドレスや、キャミソールを着ようとして慌てることも多いはず。ニキビやニキビ跡を治すには、保湿が最も大切

 

また、いまある肌の炎症を抑えることも重要です。そこでおすすめなのが、背中ニキビのための化粧水です。

 

専用に作られているので、塗りやすく肌なじみもよいのが特徴。肌のターンオーバーを整えて、ニキビを作らない背中にしてくれます。当サイトでは、背中ニキビのための化粧水を口コミランキングでご紹介。ぜひ参考にしてみて下さい。

 

背綺麗プラスの特徴

背綺麗プラスは、背中のためのニキビ予防&薬用美白の化粧水です。いまあるニキビの炎症を、抗炎症成分グリチルレチン酸が鎮めます。また、美白成分のトラネキサム酸がメラニンの働きをブロックして、シミやニキビ跡のない肌へ。ユズセラミドなど8種類の潤い成分配合で、美肌のための保湿も万全。60日間返金保障もあり気軽に始められます。保湿力よく朝までしっとり、肌が明るくなったとの口コミが。またポンプタイプで衛生的とも。

価格 4,800円
評価 評価5
備考 化粧水美白成分

 

ジュエルレインの特徴

ジュエルレインは、背中専用のニキビケアジェルです。背中ニキビの予防&改善には、背中の水分と皮脂量を適切に保つことが大切。朝夕の2回、手のひらで温めながら塗ることで保湿成分が浸透しやすくなります。ジェルタイプなので背中にも塗りやすい。配合されたプラセンタの美白効果で、シミやそばかすを防ぎ美肌へと導きます。こちらも60日間返金保障あり。ニキビが目立たなくなった、ベタベタしない使い心地との口コミあり。

価格 5,980円
評価 評価4
備考 ジェルタイププラセンタ配合

 

クリアボディローションの特徴

クリアボディローションは、和漢のちからで背中ニキビを予防する化粧水です。薬用成分グリチルリチン酸ジカリウムと3種の和漢を配合し、ニキビのできにくい肌に。逆さにしても使える特殊ボトル採用のスプレータイプの化粧水です。100%オイルカットとメントールでお風呂上りに心地よい仕上がり。ニキビができにくくなった、清涼感が気持ち良いとの口コミあり。

価格 1,296円
評価 評価3
備考 スプレータイプオイルカット

 

背中ニキビとその跡は?

 

背中にはニキビ跡が残りやすいので注意が必要です。というのも、背中にニキビができてしまった場合、ほとんどの方がその存在に気づかなかったり、見えないからと楽観視して放置してしまいます。放置して治ればいいのですが、背中には、顔と違って下着や衣服が入浴時以外24時間ずっと擦れて摩擦を少なからず起こしています。

 

こういった要因が多いため、ニキビが悪化しやすく、跡にもなりやすいということです。背中のニキビ跡はアクネスカーとも呼ばれ、一度出来てしまったニキビ跡は、炎症を起こした皮膚組織が破壊されてしまっているため、やっかいなことになかなか治りません。こうなる前に適切な治療が行えればいいのですが、できてしまったニキビ跡も時間をかけて薄くし、消すことも可能です。

 

そもそもニキビ跡を消すには、シミなどの色素沈着をしてしまっている部分の肌を落としてしまえばいいのです。落とすといっても無理やりではなく、新しい肌細胞が作られる働きを活性化させ、古い肌を垢としておとします。これが正常な周期でちゃんと繰り返されることによって、色素沈着のニキビ跡でしたら綺麗に落とすことができます。

 

そのためには生活リズムや食生活を見直し、ホルモンバランスなども含めて体が正常な状態にある上で効果的なサプリメントや美容液などを塗ってあげるといいでしょう。細菌では背中ニキビ専用のケア用品もありますので、そういったものも是非試してみてください。

 

背中ニキビに種類ある?

 

ニキビと一概にいっても、実はその見え方や症状によって種類が異なります。背中にできてしまうニキビに同じことがいえ、それぞれ種類がるのです。

 

ニキビの種類
症状の進み具合から見てみると、まず一番最初にできるニキビが白ニキビです。白ニキビというのは、過剰に分泌された皮脂や汚れなどが毛穴に詰まってしまうと出てしまう、まだそこまで進行していない状態のニキビのことをいいます。白ニキビは白く膨らんでおり、先端がわずかにとがっていますので固く、触ってみるとそこに芯があるのがわかります。

 

なぜ白いのかというと、毛穴が閉鎖しており、脂がそこからでることができなくなっている為です。この状態ですと空気に触れない為酸化しないので白く見えます。この白ニキビの毛穴が開いた時、脂は空気に触れて酸化します。すると黒くなります。これらの白ニキビや黒ニキビが毛穴の中で酸化し、炎症をおこすことによって、それらは赤ニキビにかわります。赤ニキビはかゆみもともない、ますし、炎症をしているので皮膚が腫れてしまうこともあります。

 

赤ニキビになってしまうとそこからニキビ跡が残り、色素沈着によるシワ、化膿、しこりやクレーターなどという症状にまで発展してしまうおそれがあります。こうならない為にも、もしニキビができてしまったら白ニキビの段階でしっかりと治療をしなければいけません。もしも既に赤ニキビになってしまっていた場合には、一度皮膚科にいって適切な治療法を聞いたほうが賢明でしょう。

 

 

更新履歴